• 寄り道の効果(後編)
    こだわりが強い人ほど寄り道は有効であるかもしれません。
  • 寄り道の効果(前編)
    若者の就職を支援している際にいつも感じることに自分の思いとは裏腹に 自分を枠に当てはめようとして苦しむ人 が多いことがあります。 何だかんだといっても、誰でも安定を臨んだり、平凡でも一般的な暮らしを臨むことはあると思いま […]
  • 箔と実力
    いわゆる箔がつくあるいは箔をつけることと 実力がつくとか実力をつけるということの関係には 理論と実践の関係 と似ているところあるように思います。 それは相反するイメージとも言えるのかもしれません。 いうまでもなく両方あれ […]
  • わかりやすくない人に共通している視点
    前回わかりやすくない人たちが意外に多く、そういう人たちは若い人に限らないということをお伝えしましたが、どう考えることが一つのポイントなのかについてお伝えしたいと思います。 まず、そういう人たちは自己表現の仕方がわかりやす […]
  • わかりやすくない人たち
    どんな仕事をするかを決めるとき、すぐにこの仕事をしようとか、この業界にしようとか、すぐに決めることができる人がいます。 一方で、どれにも興味がないという人がいたり、どれにしようか決められないという人がいたり、それがしたい […]
  • 大切にしているこ
    前回は印象に残っている出来事を振り返ってみることをお伝えしましたが、今回はそれらの出来事から自分らしさについて考えてみることをお伝えしたいと思います。 たくさんのバラバラと存在する出来事の中には共通点や傾向といったものが […]
  • 印象に残っている出来事
    一つひとつの思い出が重なって今のあなたをつくっている。
  • 読書の効果
    本を読むことで知識を得たり、教養を高めたりすることは多くの方がされているでしょう。ただ、本から得る知識と体験から得る知識にはやはり大きな差があるように思います。 頭でわかったつもりになることと自分の内面から腑に落ちる感覚 […]
  • 結局は自分次第
    キャリアデザインや就職活動の支援をしていて、キャリアを描けない人や就職活動が中々うまくいかず結果が出ないとか決まらない人に共通していることがあります。 個別の事情はもちろん様々ありますが、一言で言ってしまうならそれは自芯 […]
  • 良い言い訳と良くない言い訳
    言い訳にも良い言い訳と良くない言い訳がある
  • 自由の中の不自由
    すべてが自由というのは案外不自由なものです。
  • 追いつけなくてもやる
    今さらというような人よりも遅れている感を持つときがあるでしょうか。 また、劣等感を感じるときがあるでしょうか。 そんなときは追いつけなくても自分はやるんだと覚悟を自分の中に持つと、肩の力が抜けて自分らしく行動していけるよ […]
  • 格好の問題ではない
    短距離の徒競走か長距離のマラソンかを問わずスタートに出遅れるということがあると思います。 あるいはスタートは良かったが途中から失速したということもあると思います。 中にはスタートからゴールまで良いところ無しということもあ […]
  • 何を言うかと誰が言うか
    何を言うかよりも誰が言うかの方が大切であるという考え方があります。この考え方に私は少し違和感があります。もちろんそういうときはあります。 その人にとって影響力がある人の場合、効果的に伝わることがありますから事実であるとも […]
  • アウトプットを先にする
    やってみる、つまり今の自分を使ってアウトプットしてみて、 わからない、できないということに出会えば、今の自分に必要なものが見えてくる。